男のフィンランド生活

フィンランド生活の実践から役立ちそうな情報を発信

【11月にAmazon UKから買ったもの】フィンランドにはAmazonがない?

ブックマーク・シェアする!

f:id:Kaleva:20181118181722p:plain

 

日本に住んでた時にはAmazonにお世話になりまくっていた私ですが

フィンランドに住んでいる今は1年に3、4回ほどしか利用しなくなりました。

 

今月は久しぶりに買い物をしたのでその内容を公開しやす。

 

フィンランドにはAmazonがない

アマゾンの利用頻度が激減した理由がこれ。

そもそもAmazon FIというものがないのです。

EU圏内で関税がないにしてもAmazon UKから買うと送料がそれなりに高いです。

 

 

オンラインでフィンランド内の店舗から電化製品を買いたい場合は

Verkkokauppa.comGIGANTIあたりが有名です。

どちらもAmazon UKと遜色ないくらい低価格だったりします。

 

Amazon UKを使って買い物

買いたいものが電化製品とは限らないので、結局はアマゾンを使うことも多いです。

私がアマゾンで買い物をする時にはAmazon UKを使います。

フランスやドイツのアマゾンでも同じようなものなのでしょうけど

英語とフィンランド語しかできないので・・・

 

送料 

送料無料とはいきませんが

イギリスのアマゾンから購入しても今のところは、フィンランドまで700~2500円ほどの送料で済んでいます。

 

 

一度だけ試しにフィンランドから日本のアマゾンを利用したことがありますが

2万円分ほど細々としたものを買って送料、輸入税等の合計が8000円ほどになりました。

予想はしていましたが、おそらくAmazon JPからフィンランドへ発送することは2度と無いでしょう。

 

配送日数

だいたい1~2週間ほどで届きます。

1週間ジャストで届いたら早いなって感じです。

 

フィンランド国内からものを買っても

配達や取り寄せで1~2週間待たされるのは当たり前なので、遅くはないと思います。

 

買ったもの1 デスクライト TaoTronics TT-DL02

 

タオトロニクス TaoTronics デスクライト TT-DL02

 

タオトロニクス(たぶんそう読む)ってところが出してるLEDのデスクライト

 

数年前にあの有名ユーチューバーのヒカキンさんが動画で紹介していたデスクライトの別モデル。

ヒカキンさんが紹介してたのはこっち↓

デスクライト TaoTronics  TT-DL13

 

あれだけ散財しまくってる人がいつもより熱を込めて称賛してたのでなんとなく欲しいな〜と思っていた製品。

Amazon UKでは同じ会社の出してるこっちのモデルがベストセラーっぽかったので買ってみました。

 

IKEA ワークランプ / デスクライト FORSÅ

私にはイケアのFORSÅというデスクライトがあったのですが

 

妻がワークデスクを新設 。ついでに1年連れ添ったデスクライトを妻に奪われたので新調することにしました。

なので実はデスクライトを奪われたことがちょっと嬉しかったです。

 

タオトロニクス

このライト、デザインもシンプルで他の家具と合わせやすいし何よりもめっちゃ明るいです。

ただすごく良いライトなのですが使い始めには1つだけ気になる点がありました。

 

小さいLEDを並べたものが光源なので初見では目が慣れておらず、灯りに斑点状のムラがあるように感じました。

しかし使い始めるとすぐに慣れて気にならなくなりました。むしろ今では慣れ過ぎて注意深く見ても斑点状のムラを感じ取れません。

 

あとシンプルな外見と裏腹に多機能で

f:id:Kaleva:20181118060344g:plain

明るさの調整したり

 

f:id:Kaleva:20181118060339g:plain

ライトの色を白っぽい順から『STUDY』『READING』『RELAX』『SLEEP』と切り替えできます。

 

f:id:Kaleva:20181118060246j:plain

 

さらにUSBの差込口もあるのでスマホなどの充電ができてめっちゃ便利です。

間違いなく今回買って一番気に入ったものはこのデスクライトでした。

 

ちなみにこのライトはUK仕様なので

f:id:Kaleva:20181118193902j:plain

フィンランドで使う場合もプラグの変換アダプターが必要になります。

 

買ったもの2 本を2冊

プログラミングの初級向けテキスト Begin to Code with C#

Begin to Code with C#

Begin to Code with C# (English Edition)

プログラミングの本です。言語はC#。

 

私は一応国立大の情報システム工学科を出ているのですが

授業でちらっと課題をやった程度でプログラミングスキルは全然ないです。

IT系エンジニアとして就職したいので学習し直します。

 

プログラミングの大先輩である妻に課題を出してもらいながら学習するのでこれは確認用の参考書として買いました。

 

まだ数ページしか読んでいませんが

文中にはユーモアがふんだんに盛り込まれているので本の厚さの割には内容はライトな印象です。

各章の最後に学習内容をチェックする質問がありますが演習問題は無さそうでした。

 

読んでみて良い本でしたら改めて別の機会に紹介します。

 

英文法の参考書 English Grammar in Use

English Grammar in Use Book with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

・English Grammar in Use Book with Answers

こちらはド定番の英文法書です。

全篇英語で書かれていますが例文や挿絵がシンプルかつ適切なので、普通に分かりやすいです。

演習もしっかりあります。

 

for intermediate(中級者向け)ですが、高校英語の文法で英会話をしている私から見ても基本的な文法も多く扱っています。

ただ「a」と「the」の使い分けや、「will」と「be going to」の使い分けなどの曖昧に理解しがちな文法を明確に解説しています。

 

実は私の英語力の問題はどちらかというと『語彙力』と『リスニング力』なので早急に必要ないっちゃ必要ないのですが、お守りのようなものです。

あと暇な時になんとなく読んでも面白い本です。

 

USBケーブル(電源補助ケーブル付き)

USBケーブル(電源補助ケーブル付き)

一番失敗したやつ。

テレビの外付けHDD用に買ったもの

 

BRAVIAの録画用に外付けHDDを接続しようとしたところ認識せず

フォーラムに書いてあった

「HDDに供給する電力が足りてないかもしれないから電源補助付きのケーブルに替えたら動くかもよ」

という意見を試してみることに。

 

USBケーブル(電源補助ケーブル付き)

結果動きませんでした。

 

単純にHDDがテレビに対応していない可能性もあり、今のところこのケーブルはただのゴミになってます。

ニュース、警察24時的な番組、ムーミンだけ録り溜めしようという計画も失敗しました。

 

買うものを厳選するようになる 

フィンランドに住んでいると、送料が高いので年に数回しかアマゾンで買い物しなくなります。

購入する商品数が少ない方が送料も安いので

欲しいものをカートに入れて、購入までの数ヶ月は本当に必要なもののみを選抜し続けます。

※今回もUSBケーブルがゴミとなってしまいましたが、日本に住んでた頃はもっと多く不要なものを買ってしまってました。

 

そのため日本に帰省すると配送料の安さ、配達の早さに驚愕し

調子に乗って買い過ぎてしまいます。