男のフィンランド生活

フィンランド生活の実践から役立ちそうな情報を発信

フィンランドで売ってる袋ラーメンを6種類食べ比べてみた【不健康】

ブックマーク・シェアする!

フィンランドのインスタントラーメンを食べ比べてみた

・フィンランドで売ってるインスタントラーメンを6種類食べ比べてみた【ザ不健康】

 

長い海外生活をしていると日本食が恋しくなるもの。

日本食とは言えないかもしれないが、お手軽に日本食を疑似体験できる食べ物

それが袋ラーメン!

 

フィンランドで売られてるインスタント麺

今回は健康へ配慮しつつ4ヶ月ほどの期間を使って

フィンランドで売ってる袋ラーメンを少しづつ試して比較しました。

 

 

 

 

出前一丁東京醤油味

日清食品の出前一丁の醤油味。

大きめのスーパーに行くと結構置いてます。1食0.9ユーロ(110円)くらいです。

 

日本で売られている出前一丁を画像検索してみたけど、日本のものとはだいぶパッケージの雰囲気が違う。

画像の著作権がめんどくさいので気になった方は「日清食品 出前一丁」と画像検索してみてください。

出前一丁 醤油味

パッケージ裏を見るとProduced in Hungaryの文字。

ハンガリーで生産されているらしい。
 

出前一丁 東京醤油味

素ラーメンの状態だとこんな感じ。

特に異常なし。
 

出前一丁 東京醤油味

Chili Rawit(赤鳥の目唐辛子)という激辛トウガラシを入れすぎて、味がよくわからなくなるという痛恨のミスをしてしまいました。

 

味はほぼ日本の一般的な袋ラーメン醤油味って感じです。 

 

 

出前一丁ガーリックチキン

先ほどと同じ出前一丁のガーリックチキン味。

価格も同じく1食あたり0.9ユーロ(110円)ほど。

出前一丁ガーリックチキン

 

 

出前一丁ガーリックチキン

素ラーメンの状態。 

白湯スープみたいな白っぽいスープ。

 

 

出前一丁ガーリックチキン

チキンスープにガーリックパウダーをぶちこんだような味。

チキン系のスープだけど激辛トウガラシ味がわかるくらいには味が濃い。 

 

 

OYAKATA RAMEN みそ味

味の素が作ってるらしいOYAKATAラーメン。

タンペレでは駅裏のアジアンマートで売ってます。1.3ユーロ(160円)くらいです。

円に変換するとめっちゃ高く感じますね。

フィンランドで売っている親方ラーメン

 このラーメンはロンドンに住んでた時にもスーパーや日本食材店で売ってるのを見かけました。

一緒に働いてた在住歴の長い料理人のおじさん(日本人)は袋ラーメンでこれが一番好きと言ってた記憶があります。

 

フィンランドで売ってる親方ラーメンを調理してみた

トッピングはヨウルキンック(クリスマスハム)、ネギ、シイタケなど。

 

OYAKATA RAMEN

 写真だとわかりにくいですが麺が少し平たくなってます。平たい分、麺に味が染み込む感じです。

実は出前一丁のみそ味は売ってるのは見かけないので、日本らしい袋ラーメンでみそ味はこれしかないです。

ヨウルキンック(クリスマスハム)が合ってました。 

 

 

MAMA CHICKEN FLAVOUR

MAMAというタイ製ラーメンのチキン味。けっこうスーパーで売ってます。

0.65ユーロ(80円)くらいで売ってます。

たぶんフィンランド以外の国でも買える。

 

MAMA チキン味

パッケージの写真からはどんなトッピングが合うのかいまいちイメージできませんでしたが・・・ 

 

MAMA チキン味

とりあえずひき肉、パプリカ、ポロネギなどをトッピングしました。
 

MAMA チキン味

優しいチキン味です。上に紹介した3つと比較するとだいぶ薄く感じます。

麺が柔らかくてヘロヘロですがこれはこれでいいです。

 

  

MAMA TOM YUM FLAVOUR

MAMAのトムヤム味です。こちらも普通のスーパーでよく売っています。

チキン味と同じ0.65ユーロ(80円)くらいで売ってます。正直結構好き。

MAMA トムヤム味

 

 

MAMA トムヤム味
チリパウダーが付いてきますが最近は使いません。

なぜなら入れなくても充分辛いから。それと辛いものがもともと大好きで食べ過ぎたため最近は辛いものを食べるとお腹を壊しやすい。

 

MAMA トムヤム味

トッピングはひき肉、パクチー、トマトなど 

 

MAMA トムヤム味

ココナツミルクのような香りがしっかりとして美味しいです。 

辛さを和らげてお腹に優しい味にしたいときには生クリームを混ぜて食べるのもおすすめです。

 

 

YUMYUM カレー味

こちらは初体験の袋ラーメン。

こちらもタイ製ラーメンらしい。0.55ユーロ(70円)くらいで売ってます。

YUMYUM カレー味

パッケージが他のラーメンより1周り小さいです。

確かに少しだけ他のラーメンより安いけど・・・

 

YUMYUM カレー味
やっぱりパッケージの中身も小さかったです。

茹でる前の麺がまず小さい。

 

トッピングはひき肉、マッシュルーム、玉ねぎ、あの時のパクチー。

 

YUMYUM カレー 

 カレー粉っぽい味です。けどカップヌードルのカレー味をめっちゃ薄めたような味に感じなくもない。

麺はいい感じにチープでどことなく懐かしいです。

 

多分お湯の分量を間違えた。というか後で確認したら完全に間違えてました。

パッケージの作り方解説を見ないで作るタイプですが、小さいんだからお湯の量も少なくなることくらい解説を見なくても気づくべきだよね。

 

 

総評

個人的には少し高いけどOYAKATAラーメンが日本の袋ラーメンぽくて好きです。

お手軽さから出前一丁の味にも慣れてきたので最近は出前一丁もなかなかいいです。

 

胃腸へのダメージを考えるとなかなか食べれませんがMAMA トムヤム味も美味しいと思います。

 

今回の食べ比べは健康を考えてかなり長い期間で少しづつ食べて実験しました。

みなさんも袋ラーメンは美味しいですが食べ過ぎには注意して食べましょう。