男のフィンランド生活

フィンランド生活の実践から役立ちそうな情報を発信

【フィンランド】カフェ紹介 5 コンディトリア マリ- Konditoria Mari - コーヒー、菓子パン1ユーロの激安カフェ【タンペレ】

ブックマーク・シェアする!

コンディトリア マリ : Konditoria Mari

タンペレのカフェ紹介 ⑤ 

タンペレにあるカフェを適当に紹介するやつの第5弾。

今回行ったカフェはコーヒー1ユーロ、菓子パン1ユーロという驚異の値段設定。タンペレで知っている中で最も安いカフェです。

安いけど学食や社食よりは心地良いです。

 

 

コンディトリア マリ : Konditoria Mari

今回行ったカフェはコンディトリア マリ。タンペレの街外れにあるカフェです。

Konditoria Mari - ホーム | Facebook

 

営業時間が極端に短い(平日の夕方までだけ)ということと、街外れにあるということが不便ですが

コスパは最強のカフェです

 

 

街外れといっても駅からだと歩いて30分ほどなので近・・・いということはないか。

街からは10番バスなどで行けます。

 

タンペレ市内のバスの使い方はこちらで紹介してます。

【フィンランド】タンペレ市内でのバスの使い方 2018年版

 

 

店内

お客さんが多くてなかなか店内の写真が撮れませんでした。
車で来て菓子パンを持ち帰りするお客さんも多いのでレジ前は常に並んでいました。

Konditoria Mari の店内

 

店内はコーヒーや菓子パンの安さを考えると意外なほどスタイリッシュです。

 

ただテーブルは汚めなので、レジから紙ナプキンなどを持って来て拭くことをおすすめします。
だいたい砂糖のパラパラやコーヒーのビチョビチョなど前のお客さんの怨念が残ってます。

テーブル若干汚い

これでもいちおう軽く拭いた後

トイレも使ってみましたが、汚くなく綺麗でもなくって感じです。どちらかというと少しだけ綺麗寄り。

 

  

Wi-Fi、トイレ

Wi-Fi    → なさそう
トイレ → あり


レジ付近にWi-Fiパスワードはなく、SSIDを確認してもそれらしいのはありませんでした。
トイレは1人用が1つあります。広くは無いですが普通に使うには充分くらいです。

 


値段

とりあえず安いです。キャンティーンより安いんじゃないかってレベル。
コーヒーも紅茶も1ユーロです。
菓子パンも1ユーロのものと1.2ユーロのものがありました。

レジ後ろに並ぶ菓子パン

菓子パンは注文すると棚に雑然と並べてあるものをホイッと出してくれる


菓子パンが人気のようですがサンドイッチ系やクッキーもわずかにありました。

サンドイッチ
クッキー


パンでできた器で食べるスープもやってるらしいです。
コーヒーまたは紅茶付きで6.5ユーロでした。 

パンでできた器で食べるスープ


実際に味わってみた

菓子パン(1.2ユーロ)と紅茶を買って食べました。

紅茶はよくあるティーバッグを自分で入れるやつ。

菓子パンと紅茶を頼んだ


見た目はスーパーで売ってる菓子パンっぽいですが、店で焼いてるので柔らかくて美味しいです。あと結構ボリュームあります。
これで1.2ユーロは安い!

 

結構大きめだったので2人で1つの菓子パンを分けて食べてましたが、あまりの安さに妻がもう1つ別の菓子パンを追加で買ってきました。

あまりの安さに追加で買った菓子パン
あまりの安さに追加で買った菓子パン
あまりの安さに追加で買った菓子パン

こっちは1ユーロ。完全に焼きたてで美味しかったです。