男のフィンランド生活

フィンランド生活の実践から役立ちそうな情報を発信

【フィンランド】カフェ紹介 6 - 湖の上にある幻のカフェ - Hitin TalviKahvio【タンペレ】

ブックマーク・シェアする!

 湖の上にある幻の冬季限定カフェ

 【フィンランド】カフェ紹介 6 Hitin TalviKahvio - 湖の上にある冬季限定カフェ【タンペレ】

 

先日、湖の上にある冬季限定カフェへ行ってきました。

読んでるみなさんも「湖の上ってどういう意味?島?」

と疑問に思うことでしょう。

湖の上とは文字通り水上にあるカフェです。

 

水上でカフェが営業できちゃう理由は

冬は湖がガッチリ凍りつくから!

冬は水が凍りつく

 

暖かい年など氷が弱くて危険なため営業しないこともあるのですが、

今年は幸運にも営業しているみたいです。

 

 

 

 

場所

 カフェはラピンニエミ(Lapinniemi)というエリアの桟橋付近にあります。

 

去年は車で物資を運んで湖の中心側にカフェを作っていたようでした。

おそらく今年は氷が弱くて氷上を車で走れないから陸地付近にカフェのテントを張ったのかなと予想してます。

ラピンニエミ(Lapinniemi)というエリアの桟橋付近

湖が凍ってるという条件はもちろん必須、しかも土日しか営業してないらしい。

 

 

こんな店

湖の上のカフェHitin TalviKahvio

テント内が販売スペースになっていて

中で購入、外で食べるスタイルです。

 

全商品2ユーロらしい

店の前の看板にメニュー。上から...

ココア:2ユーロ

コーヒー:2ユーロ

ジュース(暖かい, 冷たい):1ユーロ

ソーセージ:2ユーロ

ドーナツ:2ユーロ

 

カフェの入り口が低い

テントの入り口低すぎて全然ウェルカムじゃない雰囲気ですが

かがみ込んでズカズカ入っていって大丈夫です。

 

テントの中でソーセージも売っている

 ソーセージはちゃんと店内で焼いてます。

 

テント内でコーヒーとドーナツを購入

注文し支払ったらセルフで取っていきます。

支払った後、店のお姉さんたちが何やら飲み物を注ぎ始めたので

「え、こういう店なのに珍しく注いでくれんの?」

って思ってたら、自分たちで飲む用のを注いでただけでした。

タイミング紛らわしいわ 笑

 

テントの中ではコーヒーやドーナツ

店員さんたち私がテントの支柱をかわしながら苦労してドーナツを取るのも突っ立って笑ってましたwww

けど「店内の写真撮っていい?」って聞いたらめっちゃフレンドリーに快諾してくれたのでマイペースなだけで良い人たちでした。

 

 

買って食べてみた

コーヒーを安全に運ぶのが難しい

氷に滑ってコーヒーをこぼす予感しかしない絵

転ばなくても足を滑らすだけで、手元がビクッってなって終了です。

北国育ちの私でもコーヒーを持って氷の上を歩くのは初体験だったので緊張が走りました。

 

桟橋でコーヒーとドーナツをいただく

テントの隣、桟橋の上に座って食べました。

強風が吹いていたので暖かいコーヒーも一瞬で冷たくなります。

 

ドーナツは堅めでした

ドーナツはずっしりパサパサでした。

でも湖の上で食べるからプライスレス。

 

 

Wi-Fiとトイレ

 

・・・


ある訳ない